えりも食品株式会社直営【えりもの季(とき)】産地工場直販サイト〜製造・加工から販売まで「一社一環」の味づくり〜

えりもの季(とき)
年末年始のお届け

年内最終発送日12月25日
年末年始休業日12月29日-1月5日
年始発送開始日1月6日

福袋

詳しくはコチラをご覧ください

[送料無料/同梱不可] 43,800円コース
[送料無料/同梱不可] 33,800円コース
[送料無料/同梱不可] 23,800円コース

えりも活蒸し毛蟹

[No.1] えりも活蒸し毛蟹(冷凍)

たらば蟹魚卵

詳しくはコチラをご覧ください

[送料無料/同梱不可] 三大蟹セット
たらば蟹
ずわい蟹
切れてる本生ずわい蟹
甘口たらこ
すじこ
塩いくら
味付数の子・たらこセット
塩数の子
完熟味付数の子

産直魚介

詳しくはコチラをご覧ください

[注文開始] 年越セットミニ
ぼたんえび(生食)
北海しまえび
ほたて玉冷(生食)
浜茹でつぶ貝(刺身用)
はたはた
なめたがれい
さんま(生食)>
[NEW] さんま糀漬
北海道お刺身セット
[注文開始] 海鮮鍋セット
[注文開始] たらちり鍋セット>
[完売] 真いか(生食)

えりもの季,いくら醤油漬

[No.2] いくら醤油漬

定置網の秋鮭

詳しくはコチラをご覧ください

秋鮭味めぐりセット
おさしみ秋鮭(生食)
おさしみ鮭三種(生食)
秋鮭昆布醤油漬
秋鮭糀漬
[NEW] 糀漬3種セット
さけ茶漬(鮭フレーク)
さけ茶漬ししゃもっ子入
秋鮭切身三種セット
秋鮭たらこセット
道産子やわらかサーモン

時鮭と紅鮭

詳しくはコチラをご覧ください

汐 紅鮭(姿切身/半身)
紅カマ1kg
時鮭(1尾/姿切身/半身)
おさしみ時鮭(生食)
おさしみ鮭三種(生食)
時鮭いくらセット
時鮭味めぐりセット
[町民還元品] 時鮭切落

田舎の海おかず

詳しくはコチラをご覧ください

[NEW] 数の子松前漬
[NEW] 帆立松前漬
[NEW] ミニ松前漬3種セット
松前漬
いか塩辛
[惣菜] 昆布だし酢いか
[惣菜] 灯台つぶやわらか煮
[惣菜] やわらかつぶサラダ
[惣菜] つぶ貝ガーリックバター焼
[惣菜] 銀毛鮭氷頭なます
[惣菜] しゃけ焼き漬け
[惣菜] 海の惣菜詰合セット
[焼] めぬき鯛糀漬
[注文開始] 秋鮭飯ずし
[注文開始] はたはた飯ずし

寒干ししゃも,本干ししゃも

本干ししゃも(旧:寒干しししゃも)

干し魚と薫製

詳しくはコチラをご覧ください

鮭とば(鮭寒風干し)
秋鮭燻製
えりも鮭燻(スティックタイプ)
つぶ燻
ほたて干貝柱
天然珍味アラカルトセット
[NEW] 珍味・燻製セット
生干ししゃも
一夜干海鮮セット
開きほっけ
みがきにしん
金色しししゃも

すぐ出る,アミノ昆布

令和元年度北海道新技術・新製品開発賞「食品部門優秀賞」受賞!!

[受賞] すぐ出る アミノ昆布
[受賞記念] 昆布食べ比べセット

昆布匠の日高昆布

詳しくはコチラをご覧ください

日高昆布(天然天日干し)
日高根昆布(天然天日干し)

日高昆布のお惣菜

詳しくはコチラをご覧ください

[町民還元品] えりもの春(佃煮)
しぐれ昆布(佃煮)
えりも巻(昆布巻)
[先行プレ販売] えりも巻(さんま)
浜炊き昆布(佃煮)

昆布加工品海藻

詳しくはコチラをご覧ください

[NEW] 天然日高こんぶだし
高級海藻 まつも
乾燥 寒ふのり
生冷凍 生寒ふのり
荒削り昆布
日高根昆布粉末
根昆布茶
とろろ・おぼろ昆布
純国産 海藻セット
国産 巌のり
三陸産 カットわかめ

えりもの季,活真つぶ貝

[完売] 活灯台つぶ貝
[完売] 活真つぶ貝
[完売] 活ほっき貝

えりもの季(とき) えりもの季(とき)
HOME > 商品のご案内 > 昆布加工品・海藻
【濃縮液体昆布だし】希釈して、昆布だしに。原液のまま、和風調味料に。
北海道えりも産の日高昆布をたっぷり使用した、濃縮液体昆布だしです。

●【希釈】して、昆布だしに
・1:10の割合で薄めるだけで、昆布の旨みたっぷりの即席昆布だしの出来上がり。
・即席昆布だしをお好みの調味料(醤油・みりん・酒・砂糖など)で付けし、うどん、そば、すき焼き、おでん、茶碗蒸し、煮物、鍋物、汁物などに幅広くお使いください。

●【原液】のまま、和風調味料に
・醤油のように/納豆、冷奴、生卵、刺身(さば・ぶりなど脂の多い魚)など。
・調味料として/炒め物、浅漬け、下味(生ラム・豚バラなど)、焼き麺(そば・うどん)など。
・タレとして/焼肉、焼き餃子など。

●【ご注目】水で薄めて、水分補給に
冷水で約30倍に薄めるだけで、水分補給に最適な『だしドリンク』の出来上がり。冷蔵庫で冷やして、麦茶がわりにお召し上がりください。瓶底に昆布粉末が沈殿しておりますので、瓶をよく振ってからお使いください。

●【簡単レシピ】たったこれだけの材料で美味
1、だしめし
材料:白米(2合)、本品(75ml/大さじ5)、水(400ml程度)、
作り方:材料を入れてご飯を炊くだけ。プロセスチーズを具にして、おむすびにもGOOD。
2、昆布だしパスタ
材料:パスタ(100g)、本品(10ml/小さじ2)、有塩バター(10g)、刻み海苔(適量)
作り方:茹であげパスタに材料を混ぜるだけ。海苔をたっぷりちらしてどうぞ。
3、即席ミルクスープ
材料:牛乳(200ml)、本品(10ml/小さじ2)、黒胡椒(適量)
作り方:材料をカップに入れて混ぜるだけ。温製でも冷製でも。豆乳でも美味です。
▲万能!麺類、漬物、炒め物などに
▲だしドリンク(冷水で30倍に薄めて)
  • 商品名:天然日高こんぶだし(濃縮液体昆布だし/北海道産日高昆布使用)
    360ml×1/白箱入/税込価格:750円
    360ml×2/白箱入/通常税込価格:1,500円/税込価格:【お得】1,440円
 
▲箱は変更になる場合もございます
▲おぼろ(手前)・とろろ(奥)
創業100余年の老舗の職人が削る希少品。化学調味料を使わない自然派です
北海道産の昆布を醸造酢だけで長時間養生し、風味豊かに削り上げました。お好みの量をお椀に入れ、長ネギ・醤油を入れてお湯を注げば、ふわっと口溶けのよい風味豊かなお吸物になります。焼き海苔のかわりに巻き寿司やおにぎりに巻いたり、うどんやおそば、冷や奴に添えたり、ハンバーグや卵焼きに加えたり。毎日の食卓で、ご家族の健康づくりにお役立てください。
 
▲日高根昆布
▲日高根昆布の粉末
日高昆布の栄養が凝縮する「根昆布(葉の付け根)」を使った健康商品
  • 商品名:日高根昆布粉末(北海道産日高昆布100%マイクロ粉末)
    1本(120g)/税込価格:1,150円
  • 商品名:根昆布茶(梅風味/北海道産日高昆布使用)
    45g×2袋/化粧箱入/税込価格:925円
 
「寒ふのり」採りは、えりもの厳冬の風物詩です
厳冬1〜2月は、えりもの「寒ふのり」漁の最盛期。この時期だけの“柔らかい新芽"を求めて、干潮時の凪の日、冷たい波しぶきを受けながら、岩にびっしりと着生したふのりを黙々と手摘みします。生のふのりは、コリコリッとした食感、強い磯の香りが際立ちます。お味噌汁や茶碗蒸し、ラーメン・うどんなどにもお使いください。
※チャック袋入りですので、冷凍保存して必要分をちぎってお使いください
▲えりもの寒ふのり採り
▲香り高い生ふのり
 
天日干しタイプは、お椀に4グラムで荒磯の風味がお楽しみいただけます
>
生ふのりを、長期保存用には天日干しして乾燥させてあります。出来上がった味噌汁やラーメンにそのまま加えてお召し上がりください。時間が経ち過ぎると、のり分が溶け出して風味が飛んでしまうのでご注意ください。
▲天日干ししたふのり
▲贈り物にも喜ばれております
 
【天然/手摘み/天日干し】みずみずしいのどごしと豊かな旨みが特徴の高級海藻
本品は、北海道えりもの外海に面した岩場で、志の高い漁師さんたちが選び抜いて手摘みした希少な天然まつもです。冷たく清らかな海水で丁寧に洗い上げ、一切の添加物も機械も使わずに、手間ひまかけて板状に天日で干し上げました。 海藻の王様・まつもは、カロテン・カルシウム・鉄分を豊富に含むため、古くから不老長寿の海草として珍重されてきました。松の新葉のような縁起のよい形から、お祝いやおもてなしの席などにも用いられています。
まずは、そのままほぐして、または、炙ってほぐして、お吸い物やお味噌汁に。醤油、酢、味噌、ごま油などで味を整えてご飯に麺に、お酒のおつまみにも。マヨネーズとの相性もよし。さまざまな調理法でお召し上がりください。
▲お湯で戻すと緑色に変わります
▲1枚ずつ小袋に入れ、箱にお入れします
 
グルタミン酸ナトリウム(アミノ酸調味料)を使わない誠実な味
若い世代を中心に、「塩こんぶ(乾燥塩昆布、塩吹昆布など呼び名はいろいろ)」の人気が高まりを見せています。野菜と和えるだけ、ご飯に混ぜて握るだけ、野菜と揉むだけで『一品』になる簡便さに注目が集まり、和洋中問わず、「塩こんぶ」を使ったパスタ・スープ・ムニエルなどさまざまなレシピが生まれています。
私たち日高昆布の産地に生きる者の使命は、広く昆布の旨味を伝え、日本の食文化を継承すること。市場に流通する一般的な「塩こんぶ」に使われているグルタミン酸ナトリウム(アミノ酸調味料)は使わず、若い世代の方々に日高昆布の旨味をストレートに伝えていきたい。こんな思いから塩こんぶ作りはスタートしました。
私たちの地元で採取された日高昆布の中から、「塩こんぶ」に最適な葉を選び、醤油の五大名産地のひとつ小豆島(香川県)の杉桶仕込丸大豆醤油で煮込みます。それを冷却・乾燥し、天塩(にがりを含んだあら塩)で塩付け。至ってシンプルな「塩こんぶ」となりました。
産地が胸を張るグルタミン酸ナトリウム(アミノ酸調味料)を使わない「塩こんぶ」の味を、どうぞじっくりご賞味ください。