えりも食品株式会社直営【えりもの季(とき)】産地工場直販サイト〜製造・加工から販売まで「一社一環」の味づくり〜

えりもの季(とき)
時鮭と紅鮭

詳しくはコチラをご覧ください

[新物] 時鮭(1尾/姿切身/半身)
[新物] おさしみ時鮭(生食)
[新物] おさしみ鮭三種(生食)
[新物] 時鮭いくらセット
[新物] 時鮭味めぐりセット
[新物] 汐 紅鮭(姿切身/半身)
[完売] 紅カマ800g
[完売] 時鮭(1尾/姿切身/半身)

えりも活蒸し毛蟹

[新物] えりも活蒸し毛蟹(冷凍)
[完売] 訳あり毛蟹

産直魚介

詳しくはコチラをご覧ください

[新物] ぼたんえび(生食)
[最終SALE] 特々大ぼたんえび
[SALE] 浜茹でつぶ貝(刺身用)
[春夏限定] えりも海鮮炭火焼セット
はたはた
さんま(生食)
なめたがれい
ほたて玉冷(生食)
北海道お刺身セット
[完売] 真いか(生食)
[完売] 海鮮鍋セット
[完売] 北海しまえび
[完売] たらちり鍋セット

田舎の海おかず

詳しくはコチラをご覧ください

いか塩辛
松前漬
[惣菜] 昆布だし酢いか
[惣菜] 灯台つぶやわらか煮
[惣菜] やわらかつぶサラダ
[惣菜] つぶ貝ガーリックバター焼
[惣菜] 銀毛鮭氷頭なます
[惣菜] しゃけ焼き漬け
[惣菜] 海の惣菜詰合セット
[焼] めぬき鯛糀漬
[完売] 秋鮭飯ずし
[完売] はたはた飯ずし

たらば蟹魚卵

詳しくはコチラをご覧ください

たらば蟹
[SALE] ずわい蟹
甘口たらこ
[完売] 純うに
[完売] 味付数の子・たらこセット
[完売] 完熟味付数の子

えりもの季,いくら醤油漬

[名物] いくら醤油漬

定置網の秋鮭

詳しくはコチラをご覧ください

おさしみ秋鮭(生食)
おさしみ鮭三種(生食)
道産子やわらかサーモン
新巻鮭(塩蔵)

秋鮭昆布醤油漬
秋鮭糀漬
さけ茶漬(鮭フレーク)
さけ茶漬ししゃもっ子入
秋鮭切身三種セット
秋鮭たらこセット
秋鮭味めぐりセット
[完売] 朝獲れ本生秋鮭

寒干ししゃも,本干ししゃも

本干ししゃも(旧:寒干しししゃも)

干し魚と薫製

詳しくはコチラをご覧ください

鮭とば(鮭寒風干し)
生干ししゃも
一夜干海鮮セット
開きほっけ
金色しししゃも
秋鮭燻製
えりも鮭燻(スティックタイプ)
つぶ燻
ほたて干貝柱
天然珍味アラカルトセット
[完売] みがきにしん

昆布加工品海藻

詳しくはコチラをご覧ください

[SALE] 天然日高こんぶだし
[SALE] 高級海藻 まつも
[SALE] 乾燥 寒ふのり
生冷凍 生寒ふのり
[SALE] 塩こんぶ
[SALE] 荒削り昆布
[SALE] 日高根昆布醤油
日高根昆布粉末
根昆布茶
とろろ・おぼろ昆布
純国産 海藻セット
国産 巌のり
三陸産 カットわかめ

昆布匠の日高昆布

詳しくはコチラをご覧ください

日高昆布(天然天日干し)
日高根昆布(天然天日干し)
[完売] 日高昆布Mail(メール)

すぐ出る,アミノ昆布

詳しくはコチラをご覧ください

すぐ出る アミノ昆布

日高昆布のお惣菜

詳しくはコチラをご覧ください

[町民還元品] えりもの春(佃煮)
しぐれ昆布(佃煮)
えりも巻(昆布巻)
浜炊き昆布(佃煮)

えりもの季,活真つぶ貝

[完売] 活灯台つぶ貝
[完売] 活真つぶ貝
[完売] 活ほっき貝

えりもの季(とき) えりもの季(とき)
HOME > 商品のご案内 > 活灯台つぶ/活ほっき貝/活真つぶ貝/生寒ふのり
灯台つぶ貝の【大粒】の【活】は、希少品です!
灯台つぶ貝(バイ貝の総称)は、えりもで年間約100トンも水揚げされる大衆貝です。「つぶかご漁」は産卵期を除く3月から10月まで。「刺し網漁」や近隣町での漁を含めるとほぼ通年行われています。
しかし、大きな貝殻の中に、大きな身が息づく大粒の灯台つぶ貝は、産地以外では、なかなかお目にかかれない希少品。灯台つぶ貝は総重量で取り引きされるため、サイズを選別せずに箱詰めされて流通することがほとんどなので、【サイズの揃った大粒のもの】が【生きたまま】で市場に出回ることは稀なのです。
ご自宅へのお取り寄せのみならず、大切な方にも喜んでいただける品質・見栄え。ぜひ、ご賞味いただきたい逸品です。
 
【大粒】の【活】だから、まずは、お刺身で!
大粒なので、お刺身も食べ応え十分! カナヅチ等で軽く叩いて貝殻を割り、プルンと大きな身を取り出してワタを除いてお刺身で。透明感のあるコリッコリの身は、高級貝「真つぶ」のような甘味、「アワビ」に負けない食感・歯ごたえです。貝殻を割る際は、下に布巾を敷き、殻が飛び散らないように2枚重ねしたビニール袋などに入れて割ると便利ですよ。
▲お刺身にする場合は、写真左を写真右のようにワタを取り外してお召し上がりください(食べ方のしおりもお付けします)
 
【大粒】の【活】だから、煮つぶも最高!
次は、殻付きのまま醤油・酒・みりんで煮て「煮つぶ」に。活ならではの新鮮なワタ(内蔵)は濃厚美味で、お酒のアテにもぴったりです。灯台つぶ貝には毒性のアブラはありませんので、ワタまで全部お召し上がりいただけます。
▲灯台つぶ貝もサイズが大きくなると身を取り出すのもひと苦労。回転させながら上手に取り出してください
 
灯台つぶ貝の【大粒】の【活】は、希少品です!
最高級の巻貝「真つぶ貝」の名産地えりもから、生きたまま全国へ
日高地方では「真つぶ」「Aつぶ」と呼ばれるエゾボラは、寿司店や料亭などで用いられている高級貝。漁獲できるサイズになるまでに約10年かかるといわれ、コリコリとした食感と甘みの強い旨みが特徴です。 加熱し過ぎると肉質がかたくなるので生食するのが一般的。その味は「アワビに匹敵する」とプロの料理人さんたちの間で高く評価されております。
※エゾボラにはテトラミンという毒物を含んだ唾液腺(通称:アブラ)があり、食中毒を発症するとめまいや吐き気などの症状があらわれます。写真入りのしおりをご一緒にお送りいたしますので、それに沿ってさばいてお召し上がりください。
▲よく洗った貝殻に刺身を盛り付けると、食卓が華やぎます
●えりも産真つぶのお刺身/貝殻から取り出した身から、写真入りのしおりに沿ってアブラを取り除きます。軽く塩で揉んだら、すぐに塩を洗い流し、お好みの厚さに切り分けます。
●えりも産真つぶ焼き/鍋に醤油味のだし汁を作ります。空の貝殻に、写真入りのしおりに沿ってアブラを取り除いて切り分けた身と長ネギを詰め、そこにダシ汁を注いで網焼きします。
▲ご家庭でお使いの洋食ナイフを貝殻に差し込んで開きます
▲お刺身写真(左)の手前は生のまま、奥はサッと湯通ししています
高品質の「ほっき貝」を、生きたまま全国へ
大きくて身厚で鮮度が高く、甘みの強い品質の良いものだけをご提供いたします。生食・鮨だねのみならず、火を通すと旨味が凝縮された美味しいダシが出るため、炊き込みご飯・カレーライス・シチューなどにもオススメです。独特の歯ごたえと甘みをご賞味ください。※剥いた身をサッと湯通しすれば、冷凍保存も可能です

●えりも産ほっき貝のお刺身/貝殻に洋食のナイフを差し込んで滑らせて貝を開きます。身を傷つけないように貝柱を片方ずつ切り離し、中央に包丁を入れて2枚に開きます。内蔵(ウロ)を指で取り除き、流水で軽く流します。切り分けてそのままお召し上がりいただくか、サッとボイルしてから切り分けても美味しくお召し上がりいただけます。
●えりも産ほっき貝のバター焼き/フライパンに溶かしたバターに、切り分けた身を軽く絡めて火をとめ、塩コショウで味付けします。
 
「寒ふのり」採りは、えりもの厳冬の風物詩です
厳冬1月から2月は、えりもの「寒ふのり」漁の最盛期。この時期だけの“柔らかい新芽"を求めて、干潮時の凪の日、冷たい波しぶきを受けながら、岩にびっしりと着生したふのりを黙々と手摘みします。生のふのりは、コリコリッとした食感、強い磯の香りが際立ちます。お味噌汁や茶碗蒸し、ラーメン・うどんなどにもお使いください。
※チャック袋入りですので、冷凍保存して必要分をちぎってお使いください
▲えりもの寒ふのり採り
▲香り高い生ふのり